ネットで注文できる便利な基礎化粧品とは?取り寄せのメリットとデメリットを解説!

基礎化粧品を店頭で購入している方も多くいるかと思います。インターネットで購入を検討している場合、実際に商品を確認できないと不安になる方も多いのではないでしょうか。

ここではそんな不安を解消するために、これまでに様々な基礎化粧品メーカーのサンプル品を試してきた私が、インターネットで基礎化粧品を購入をする際のメリットとデメリットを解説します!

基礎化粧品とは?

肌の調子を整え、肌の健康を保つために用いる化粧品です。洗顔料、化粧水、乳液、クリーム、パック、美容液などのアイテムが基礎化粧品といわれます。

基礎化粧品をネットで頼むメリットとデメリット

ここでは、基礎化粧品をネットで購入する際に良い点や気をつけておきたい点をまとめましたので、参考にしてください。

メリット①時間の節約になる

インターネット通販は、いつどこでも気軽に手に入ります。基礎化粧品は日々のお手入れに欠かせないアイテムです。購入が必要なときに、忙しくて店頭に行く時間がとれなくても、通販であれば24時間受け付けていますので、パソコンやスマートフォンから購入できます。 

メリット②低価格で色々な基礎化粧品が試せる

基礎化粧品は、多くのメーカーで無料または低価格でサンプル品を用意しています。大まかな相場ですが、1,000円~2,000円未満で取り寄せることができます。多くは7日間~10日間程度試用できて、クレンジング、化粧水、乳液または美容クリームがセットとして送られてきます。

メリット③初回限定でおまけがついている通販も

メーカーによっては、初回限定プレゼントとしておまけが付属しています。コスメポーチ・ヘアバンド・美容クリームなどがあります。通販でしか手に入らないアイテムが多いので、魅力的です。

メリット④通販でしか試せないブランドもある

基礎化粧品の中には、インターネット通販でしか試せないブランドが数多くあります。独自の基礎化粧品を開発して、その魅力を伝えています。何種類か試したいときには、自分に合ったブランドがどれかを比較できるので、納得がいくまで基礎化粧品を探すことができます。

デメリット①DMなどのストップが必要

インターネット通販を利用すると、住所や氏名、メールアドレスなど、個人情報の入力が必要です。1度サンプル品を取り寄せると、定期的にDMが郵便やメールに届きます。

必要がないときは、多くの場合個人情報を入力する際に、DMを希望する・しないを選択できるので、必ず『希望しない』を選択しましょう。

デメリット②イメージと違う場合がある

取り寄せたサンプル品の中には、肌に合わない・付け心地が思っていたのと違うなどの問題が起こる場合があります。メーカーの多くは、イメージと違う返品においては受け付けてくれないところがほとんどです。

もし、サンプル品を取り寄せる前に心配なことがあれば、ホームページよりお問い合わせコーナーがありますので、相談することをおすすめします。

ネット注文できる基礎化粧品おすすめ3選

ここでは、私がこれまでに基礎化粧品を取り寄せてきた中で、おすすめしたい3社のサンプル品と基礎化粧品を紹介します。

マナラ化粧品

サンプル品参考価格:ホットクレンジングゲル(7日間分/個包装)…無料

基礎化粧品の中でも特にクレンジングに特化しています。汚れを落とすことは、基礎化粧品の一番始めに行う肝心な作業です。

「マナラホットクレンジングゲル」はその名の通り、ゲル状のクレンジングを肌へのせると温かくなってきます。美容マッサージ効果もあり、これからの寒い季節にピッタリのクレンジングです。

 入浴時に湯船に浸かりながらマッサージしています。蒸気で毛穴が開き、汚れも落ちやすく一石二鳥ですよ。風呂上りに化粧水をつけることも忘れるくらい、肌がしっとりしていていました。

アースケア

サンプル品参考価格(初回のみ):アクリシオお試しセット…550円

アクアテクトルゲル(オールインワン化粧水) 20g
ダブルクレンジングゲル(クレンジング) 20g
3つの特別冊子(保湿の正しい方法などの解説付き) 3冊

オールインワンの基礎化粧品です。開発者が自分の敏感肌に合う成分を研究し作り上げたスキンケアで、保湿に特化したメーカーです。

白色の保湿剤で乳液よりも少し固形感がありしっとりとしています。乾燥肌が気になる方におすすめです。

私がサンプルを取り寄せた時は、保湿剤がパックの代わりも果たしていましたので、寝る前にたっぷりつけて浸透させていました。翌朝もしっとりしていて、継続することで化粧ノリも良くなったと実感しました。

オルビス

サンプル品参考価格(初回のみ):オルビスユードット体験セット(7日間)…1,200円

オルビスユードットウォッシュ(洗顔料) 14g
オルビスユードットローション(化粧水) 20ml
オルビスユードットモイスチャー(保湿液) 9g
リンクルホワイトエッセンス(シワ改善用美容液) 9g
今治抗菌タオル  

肌質に合わせて作られています。しっとりとした状態を保つにはオルビス・ユーがおすすめです。比較的早く肌に浸透するように作られています。

30代からの基礎化粧品として開発されていて、クレンジング・化粧水・美容クリームの3点でケアします。

私は特に美容クリームがお気に入りでした。化粧水と一緒に使用することでさらに浸透性が上がるように感じました。

まとめ

インターネット通販は、忙しくて店頭へ行けないとき、24時間いつでも購入できるのでありがたいですね。

いくつかのデメリットもありますが、通販でしか手に入らないブランドに出会うことができます。

良い点、注意点をよく理解し納得した上で、自分の肌に合う基礎化粧品を見つけてみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.

yamada

飲食店経営の手伝いをしています。 事務歴15年、現在も接客と兼用中です。 キレイでいること、歌うこと、占いやスピリチュアル、漫画を読むことが大好き、美濃柴犬に夢中な子育て真っ最中の主婦です。美容・占い・子育て・ペットに関するライター目指して奮闘中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

飲食店経営の手伝いをしています。 事務歴15年、現在も接客と兼用中です。 キレイでいること、歌うこと、占いやスピリチュアル、漫画を読むことが大好き、美濃柴犬に夢中な子育て真っ最中の主婦です。美容・占い・子育て・ペットに関するライター目指して奮闘中です。